コーヒー好きの友人に!内祝いランキングで話題のコーヒーギフト

プレゼント
結婚祝いや出産祝い、就職祝いや新築祝いなどのお祝いごとでギフトをもらったという場合には、内祝いを用意することになります。お祝いをいただいたことのお礼としての品になるのでもらっていない人には渡すことがないのですが、気持ちを込めて贈り物をするという意味であり、お返しであってもお返しという言葉は使うことができないものです。

内祝いは、相手に喜んでもらえるアイテムを選ぶことが重要です。たくさんの人からお祝いをいただいたら、一律で同じものを揃えてしまうという方法もあるのですが、もらった人には他の人に何を贈ったのかは分からないものでもあるので、いただいた金額やその人の好みに合わせて選ぶことが必要です。内祝いでは、さまざまなアイテムが利用されていますが、中でもランキングで話題になっているアイテムにコーヒーギフトがあります。

コーヒーギフトの形は豊富にあり、コーヒーの産地から選ぶ他にもどのような形にして飲むのかという選択肢もあります。

もらってそのまま気軽に飲むことができるタイプに、インスタントがあります。お湯を注ぐだけで美味しいコーヒーがすぐに出来上がるので、忙しい毎日を過ごしている人にも喜ばれるギフトになります。かつては、インスタントコーヒーというとおいしくないというイメージを持った人も多かったのですが、今日ではインスタントと思えないような香り高い商品も多くあります。とくに、ギフト用として販売されている高級品では、納得の味と香りのインスタントコーヒーも出ています。

コーヒー好きの人であれば、自宅にミルがあって自分で豆をひいてからコーヒーメーカーで落として飲んでいるという人も多いものです。もしもミルを持っていることを確認できていたら、まめの状態で贈ってあげるのがベストです。世界中のさまざまな産地の豆を組み合わせてあるアソートタイプを選べば、毎日のコーヒータイムも楽しんでもらうことができます。コーヒーには好みがあるという人であっても、たくさんの種類があればどれかしら好みの味にたどり着くことになり、新しい味にも挑戦してもらえるチャンスにもなります。

また、贈る相手がミルを持っていることが確認できないのであれば、まめの状態であげるとかえって迷惑にもさせてしまいます。すでに粉の状態になったものを選ぶ必要がありますが、ドリップコーヒーであれば一杯ずつコーヒーフィルターに入った状態で梱包されているので、一人でコーヒーを楽しみたいという時にも気軽に本格コーヒーを飲んででもらうことができます。

内祝いの予算は、いただいた金額の半返しが一般的とされており、1万円をいただいたのであれば5000円程度の品を選ぶことになります。5000円くらいまでならさまざまな予算のコーヒーギフトが用意されているのですが、1万円を超える高額なお祝いを頂いた場合には飲みきれないほどのたくさんのコーヒーを贈ることにもなってしまいます。そんな時には、コーヒーメーカーやミルなどのグッズも含めたセットで贈ってみるというのもいいでしょう。コーヒー好きの家庭であれば持っている可能性もありますが、毎日のように飲んでいる家庭になればたくさん使用していてミルの刃が古くなって削れにくくなってしまったり、水のカルキによってコーヒーメーカーの水がうまく落ちなくなってきたなどのトラブルもあります。もしかしたらそろそろ新しいものに換えてみようかと考えているケースもあるので、喜ばれることもあります。まずは、先方に確認を取ってから必要なアイテムを選ぶといいでしょう。

コーヒーの香りは誰もが癒されてしまうものですが、中にはコーヒーに含まれているカフェインを理由として飲むことを避けているという人もいるものです。コーヒーにはカフェインが含まれており、眠気を防止して集中力をアップさせてくれたり、認知症の予防にも良いとされています。また、カフェインには市販の薬にも含まれていることがあるように、脳の血管を収縮することから血管が拡張することによって発生する偏頭痛を防いでくれたり、利尿作用があることから代謝を良くしてくれたり、二日酔いでも頭痛の原因となるアセトアルデヒドを体外から早く排出してくれる効果もあります。

他にもカフェインはたくさんのメリットを持っている成分なのですが、逆に夜眠れなくなってしまうという人や、利尿作用によって頻繁にトイレに行きたくなる、胃液の分泌が良くなりすぎて胃痛につながるなどのトラブルもあります。コーヒーにはたくさんの種類があり、カフェインが入っていないカフェインフリーのものも多く販売されています。内祝いでは、家族がいるという人に贈る場合には家族のみんなに使ってもらえるようなアイテム選びも必要になってきます。小さな子供さんがいたり高齢の人もいるという家庭の人に贈るのなら、カフェインフリータイプを選んでみるのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です