ネスカフェバリスタの種類の違いをモデルごとに解説

ネスカフェバリスタ

ネスカフェバリスタは、レギュラーソリュブルフリーズドライコーヒー(インスタントコーヒー)専用のコーヒーマシンで、ネスカフェブランドを展開するネスレ日本が開発しました。

1台で5種類のコーヒーメニュー(ブラックコーヒー、マグサイズのブラックコーヒー、エスプレッソタイプコーヒー、カフェラテ)が楽しめます。操作はとても簡単で、タンクにコーヒーをセットして、好きなメニューを選ぶだけです。

カフェで飲むような本格コーヒーをボタン一つで簡単に淹れられるという手軽さが人気で、多くの家庭やオフィスなどで使われています。

ネスカフェバリスタの種類は、ネスカフェゴールドブレンドバリスタ、ネスカフェゴールドブレンドバリスタTAMAがあります。また、2016年10月新発売のモデルとして、ネスカフェゴールドブレンドバリスタiがあります。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

ネスカフェゴールドブレンドバリスタは、最初に開発されたマシンです。ネスレ日本が販売しているネスカフェエコ&システムパック専用で、ネスカフェゴールドブレンド以外にもネスカフェプレジデント、香味焙煎のエコ&システムパックも利用できます。エクセラのエコ&システムパック、ビンや袋に入ったコーヒーパウダーは使えません。この点はバリスタTAMA、バリスタiも共通です。

バリスタはレッド、ホワイト、ウッディブラウンの3色展開です。アクセサリーとして部屋のインテリアに合わせて選べる3色の着せ替えパネルも販売されています。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタTAMA

ネスカフェゴールドブレンドバリスタTAMAはバリスタを改良した上位モデルです。
バリスタのさらなる改良を検討する中で、多摩美術大学との産学協同プロジェクトで生まれました。「コーヒーとの結びつきをより強くするため、コーヒー豆をイメージした形にする」という学生からのアイディアをコンセプトにして開発されたものです。

「TAMA」という名称は、多摩美術大学とのコラボレーションであったこと、マシンが丸みを帯びた形状であることからつけられました。バリスタよりもさらに使いやすく、スタイリッシュなモデルとなっています。

バリスタとTAMAの性能の違い

バリスタとTAMAの性能の違いは大きく4点あります。

本体のサイズ

1点目は本体のサイズです。幅や奥行きはほとんど変わりませんが、高さが約4cm低くなり、どこに置いても邪魔になることがないようなコンパクトなサイズになっていますので、場所を選ばずにコーヒーを楽しむことができます。重量についても3.6kgから3.4kgと200g軽量化されています。

マシンの操作性

2点目はマシンの操作性です。バリスタは操作部分がボタン式ですが、バリスタTAMAはスマートフォンなどにも採用されているタッチパネル式です。パネルに触れるだけで簡単に操作できる「スマートタッチ」が採用され、操作性が向上しています。この仕様によって、誰が使っても簡単にコーヒーが淹れられるようになっています。

コーヒータンク

3点目はコーヒータンクです。バリスタはコーヒータンク部分が見えないため、コーヒーパウダーを補充するタイミングがわかりにくいという欠点がありました。こちらはマシン天面のトップカバーからコーヒータンクの残量が直接見えるように窓が付けられました。これでコーヒーパウダーの補充を行うタイミングが一目でわかるようになっています。

給水タンク

4点目は給水タンクです。マシン本体のサイズはコンパクトになったのですが、給水タンクの容量はアップしています。バリスタの一回の給水量が800mLなのに対して、バリスタTAMAは200mL(カップ約1.5杯分)増えて、一回に1Lまで給水できるようになっています。

また、給水量が増えて給水タンクが重くなったために、給水タンクの取っての部分がバリスタと異なっています。バリスタは取っ手がなく滑り止めが付いているのですが、こちらは取ってが付いて、より持ちやすい形状です。これで給水タンクの取り扱いが簡単になっています。

この他にも細かい点での違いはあります。たとえば、カップ温め機能のボタンが、バリスタではカプチーノボタンとカフェラテボタンの同時押しでしたが、こちらはカプチーノとマグサイズのブラックコーヒーの同時押しに変更されているといったものです。

しかし、電源や消費電力、使用環境温度、最大ポンプ圧力についてはバリスタと同じですし、湯量調整機能や洗浄・お手入れなどの部分に関しては、バリスタと差異は見られません。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi

ネスカフェゴールドブレンドバリスタiはバリスタにBluetooth搭載したものです。こちらは2016年10月発売の新型モデルです。

バリスタの機能はそのままに、専用アプリを使って、自分好みのコーヒーがカスタマイズできます。家族や友達をお気に入り登録ができたり、目覚まし機能が付いているなど、コーヒーの飲み方や楽しみ方を広げた商品となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です